2020年5月のお便り

連日、新型コロナウィルス感染拡大のニュースが報じられ、全国で「緊急事態宣言」が発令されました。しかし、感染被害は留まらず、思うような成果が得られておりません。今後共、引き締めて、出来る範囲の感染回避に取り組みたいと思わされております。皆様には、大事無く、お元気でご健勝でありますように、心からお祈りを申し上げております。

私達の教会では、ウィルス感染を回避する為に、急遽、4月5日(日)から、誠に勝手ながら礼拝は休ませて頂いております。電話でお問い合わせて下さった方には、大変申し訳ございませんでした。今後の事は、不確定ですが、終息を待ち望んで、5月10日(日)から、時間を短縮して礼拝を行う予定に致しております。一日も早い終息を、神様にお祈りしております。

「 いらだってはいけません。 主を待ち望みなさい。主は必ずおいでになって、あなたを救ってくださいます。 勇気を出しなさい。 神様を待ち望みなさい。 主はきっと救ってくださいます。」(詩篇27篇14節)【リビングバイブル】

<集会案内>

『日曜日』☆ 【教会学校】(感染拡大の推移を注視し、5月は未定です。)

☆ 【一般礼拝】朝10時30分☆ろう者には、手話の通訳が行われています

『水曜日』☆ 【ろう者集会】(第2・第4) 午後1時~  (お休み中)

☆【聖書勉強会・祈祷会】(毎 週)午後7時30分  

<5月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>礼拝時間:A,M,10:30~A,M,11:30

5 月 3日(日) (ウィルス感染回避のため臨時休会)

5 月10日(日)  礼拝会  説教題: 「母の日のメッセージ」             (時間短縮礼拝)    (出エジプト記20章12節)

5月17日(日) 礼拝会   説教題:「私達の信仰の立ち位置」            (時間短縮礼拝)(マルコによる福音書6章14節~29節)

5 月24日(日)  礼拝会   説教題: 「人間の限界とイエス様の憐み」        (時間短縮礼拝)(マルコによる福音書6章30節~44節)

5月31日(日)ペンテコステ礼拝会 説教題「ただ聖霊があなたがたにくだる時」        (時間短縮礼拝)  (使徒行伝1章1節~14節)  

*集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

<切手になった、聖書の出来事>

トマスの疑い
「それからトマスに言われた、「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい」ヨハネによる福音書20:27
1992.4.21 ドミニカ


それからトマスに言われた、「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい」ヨハネによる福音書20:27
1992.4.21 ドミニカ

一緒に食卓につかれたとき、パンを取り、祝福してさき、彼らに渡しておられるうちに、 彼らの目が開けて、それがイエスであることがわかった。すると、み姿が見えなくなった。
ルカによる福音書24:30-31

1992.4.21 ドミニカ

カテゴリー: お便り パーマリンク