2020年11月のお便り

 秋が訪れ、金木犀の花の香りが漂う季節になりました。一年が経つのは早いもので、コロナ感染で明け暮れし、身も心も疲れていますが、私たちを、癒しと平安で満たして下さる神様を信じて、神様に最善を期待して進んで参りましょう。今月も皆様の上に、神様の御加護をお祈り申し上げております。

「  主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。   これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい。  主はおのれを待ち望む者と、おのれを尋ね求める者にむかって恵みふかい。  主の救を静かに待ち望むことは、良いことである。」 (哀歌3章22節~26節)

 神様は、いついかなる場合でも、私達が心身ともに健やかであるようにと導いて下さいます。

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~  (短縮授業)

                          【一般礼拝】朝 10時30分~   (短縮礼拝)

     *ろう者には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在は休会)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~(短縮集会)

<11月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

◇11月 1日(日)礼拝会  A,M,10:30~  説教題:「独り子を賜る神の愛」

               (マルコによる福音書12章1節~12節)        

◇11 月8日(日)礼拝会   A,M,10:30~ 説教題: 「神様の肖像」

              (マルコによる福音書12章13節~17節)

◇11 月15日(日)礼拝会 A,M,10:30~ 説教題: 「最善になさる神様」

              (マルコによる福音書12章18節~27節)

◇11 月 22日(日)礼拝会 A,M,10:30~  説教題: 「全身全霊を尽くして」

              (マルコによる福音書12章28節~34節)

<アドベント第1週目>

◇11月 29日(日)礼拝会 A,M,10:30~説教題:「神様の御言葉の力」

              (ルカによる福音書1章5節~25節)

   * 集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。                    

聖書の内容を題材にした切手です

 1975.1.14にイスラエルで発行された植樹日の切手です。雅歌の御言葉が英語で記されています

planting trees 雅歌2:11, trees and bird 雅歌2:12,   planting trees  雅歌7:11

カテゴリー: お便り | 2020年11月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年10月のお便り

私たちは、新型コロナウィルス禍にあって、最悪の状況にあると言っても過言ではありません。けれども、そこから何か学べるものもあるのかも知れません。それは、平時の「当たり前」の生活が、決してそうではなかったことに気づいて感謝したり、真実な新しい生き方を模索して行く、きっかけになったりするという事です。聖書の中の放蕩息子は、人生のどん底から本心に立ち返り、父の家に帰ります。(ルカ福音書15章) そして、そこから彼の新しい人生が再スタート致しました。

「そこで立って、父のところへ出かけた。まだ遠く離れていたのに、父は彼をみとめ、哀れに思って走り寄り、その首をだいて接吻した。」
     (ルカによる福音書15章20節)

 神様は、いついかなる場合でも、私達が愛の神の身元に立ち戻る事を願っておられます。あなたも、これを機会に、良い転機をお迎えになられますようにお祈り申し上げております。

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

【教会学校】 朝 9時 00分~9時45分

【一般礼拝】 朝10時30分~11時30分 (短縮礼拝中)

*ろう者には、手話の通訳が行われます。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~  (現在はお休み中です。)

【祈祷会】(第1・第3)  午後7時30分~8時30分

<10月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

   あなたも聖書の言葉を、是非お聞きください。

  • 10 月  4日(日)   説教題: 「自分らしく生きる」

    A,M,10:30~11:30(マルコによる福音書10章46節~52節)

  • 10 月11日(日)   説教題: 「イエスの言われたように生きる」

   A,M,10:30~11: 30(マルコによる福音書11章1節~11節)

  • 10 月18日(日)  説教題: 「信仰の祈り」

   A,M,10:30~11: 30(マルコによる福音書11章12節~26節)

  • 10 月25日(日)   説教題: 「天からの権威によって」

   A,M,10:30~11: 30(マルコによる福音書11章27節~33節)

*集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

 

聖書の内容を題材にした切手です

1959.9.9 イスラエルで発行。申命記8:8に記されているザクロ、オリーブ、ナツメヤシが描かれています。

カテゴリー: お便り | 2020年10月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年9月のお便り

私たちは、新型コロナウィルス感染の脅威にさらされて、ほぼ半年を迎えました。そして、精神的にも肉体的にも、ありとあらゆる局面において、疲れと苛立ちを覚えているのではないでしょうか。終息の見えないウィルスとの戦いに、悲壮感が漂うのであります。そんな私達に対し、聖書はこのように語りかけています。これは、あなたの事を一番気にかけて下さっている神様の御言葉であります。

「 わたしは、モーセとともにいたように、あなたとともにいよう。わたしはあなたを見放さず、あなたを見捨てない。 強くあれ。雄々しくあれ。」

(ヨシュア記1章5節~6節)【新改訳聖書】

聖書は、この世は、世界の初めから世界の終わりに至るまでも、創造主の神様の御手の中にあると語っています。そして、その神様は、いついかなる場合でも、私達が神様を信頼し続けることを願っておられます。私達が強くあり、雄々しくある事を願っておられます。私達は、どんなと きにも、神様に信頼することを 学ばせて頂きたいものであります。

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

【教会学校】 朝 9時 00分~9時45分 (コロナ禍で、休校中)

【一般礼拝】 朝10時30分~12時 (短縮礼拝中)

☆ ろう者には、 手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~  (現在はお休み中です。)

【祈祷会】(毎 週)午後7時30分~8時30分   (現在はお休み中です。)

<9月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

  • 9 月 6日(日)礼拝会  説教題: 「幼な子のような心に生きる」

  (マルコによる福音書10章1節~16節)

  • 9 月13日(日)敬老祝福礼拝会 説教題: 「その時、老人は夢を見る」

  (使徒行伝2章17節~21節)

  • 9月20日(日)礼拝会   説教題: 「永遠の命を受ける」

  (マルコによる福音書10章17節~31節)

  • 9月27日(日)   礼拝会  説教題: 「変わらないイエスの愛と真実」

 (マルコによる福音書10章30節~37節)  

*集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。 

イスラエルで1963.8.21発行された切手です。ヨナ書の出来事をテーマにしています。

 

 

 

時に、主は大風を海の上に起こされたので、船が破れる・・ ヨナ書1:4

 

 

 

 

ヨナは魚の腹の中からその神、主に祈って・・ヨナ書2:1

やがて太陽が出た時、神が暑い東風を備え…ヨナ書4:8
カテゴリー: お便り | 2020年9月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年8月のお便り

   私たちは、いつも右に行くべきか、左に行くべきか、前進するべきか、後退するべきか人生の分岐点に立たされて、迷い悩むのです。しかし、そこで自分なりの何らかの決断をして進むのです。けれども、行く先が読めないという事は不安なものです。そんな私達に対し、聖書はこのように語りかけています。これは、あなたの事を一番気にかけて下さっている神様の御声です。

あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め」と言うことばを聞く。(イザヤ書30章21節)  【新改訳聖書】 

神様は、「わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与 えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を 与えようとするものである。」(エレミヤ書29章11節)とも言われます。この神様に信頼して 人生を歩みましょう

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

  • 【教会学校】 朝 9時 00分~9時45分
  • 【一般礼拝】 朝10時30分~12時 ☆ ろう者には、 手話の通訳が行われています。

『水曜日』

  •  【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休み中)
  •  【聖書勉強会・祈祷会】(毎週)  午後7時30分~ 8時30分  

<8月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

  • 8 月 2日(日)礼拝会  説教題: 「イエス様は、救い主です」      A,M,10:30~12:00 (マルコによる福音書8章27節~38節)
  • 8 月 9日(日)礼拝会   説教題: 「人生を逆算してみれば」」       A,M,10:30~12:00  (マルコによる福音書9章1節~13節)
  • 8月16日(日)礼拝会   説教題: 「もしできればと言うのか」    A,M,10:30~12:00  (マルコによる福音書9章14節~29節)
  • 8月23日(日)  礼拝会  説教題: 「仕える者として生きる」     A,M,10:30~12:00  (マルコによる福音書9章30節~37節)
  • 8月30(日)   礼拝会  説教題: 「互いに和らぎなさい」      A,M,10:30~12:00   (マルコによる福音書9章38節~50節)

※  集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

五つのパンと二匹の魚の奇跡(マルコ6:37~6:44)
スペインの画家ムリーリョ作
1963.5.21バチカン市国発行

カテゴリー: お便り | 2020年8月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年7月のお便り

私達日本の国では、コロナウィルス感染拡大の危機を、徐々に脱しつつあるかのようです。 疲弊した経済社会は、今までの遅れを取り戻すために、生き残り(サバイバル)をかけて必死の戦いをしています。神様が力と財源を与えて祝福して下さいますようにお祈りしております。 これからの社会は、環境に対応しつつ、強力な実利主義の方向に進むかもしれません。私達は今後、「パワーゲーム」の社会の中で、人間らしさを見失わないように生きて行きたいものであります。聖書のことばは、私たち人間の生きる根源をこのように教えています。

「イエスは答えて言われた、『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る 一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。(マタイによる福音書4章4節)

今後共、コロナウィルスの早期終息と、医療従事関係者の守りと、経済復興の為共にお祈りして 参りましょう。

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

  • 【教会学校】 朝 9時 00分~9時45分
  • 【一般礼拝】 朝10時30分~12時 ☆ ろう者には、 手話の通訳が行われています。

『水曜日』

  • 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休み中)
  • 【聖書勉強会・祈祷会】(毎週)  午後7時30分~ 8時30分  

<7月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

  • 7 月 5日(日)礼拝会  説教題: 「エパタ、開けよ」      A,M,10:30~12:00(マルコによる福音書7章31節~37節)
  • 7 月14日(日)礼拝会   説教題: 「人々は食べて満足した」     A,M,10:30~12:00(マルコによる福音書8章1節~10節) 
  • 7月19日(日)礼拝会   説教題: 「まだ悟らないのか」     A,M,10:30~12:00 (マルコによる福音書8章11節~21節)
  • 7月26日(日) 礼拝会    説教題: 「ハッキリと見えた」     A,M,10:30~12:00 (マルコによる福音書8章22節~26節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。      

手話は独自の文法を持った言語です。 1993.9.20 アメリカで発行された手話の切手です。
・乳児と母親 ・アメリカの手話
カテゴリー: お便り | 2020年7月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年6月のお便り

青葉若葉の美しい季節になりました。皆様には、ご健勝のことと存じます。 さて、新型コロナウィルスも徐々に終息に向かいつつありますが、まだまだ油断できないかと思います。これを契機に、私達を取り巻く生活環境も、色々と変革を迫られて行くと思いす。  「強いものが生き残っていくのではなく、環境に適応するものが生き残っていく。」とは、ダーウインの言葉だそうです。私達は、過去の固定観念にとらわれず、柔軟な思考と、新しい生活スタイルを受け入れて、環境に適応しつつ、この試練を乗り越えて参りましょう。 今月も、皆様の上に神様の豊かな祝福をお祈り申し上げております。

「 まただれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなことをしたら、新しいぶどう酒は皮袋をはり裂き、そしてぶどう酒は流れ出るし、皮袋もむだになるであろう。 新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。」。 (ルカによる福音書5章37節~38節【口語訳聖書】

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

  • 【教会学校】 朝 9時 ~9時45分(6/7から短縮で、再開致します。)
  • 【一般礼拝】 朝10時30分~12時(※ 6月14日から)新来会者、歓迎
    ☆ ろう者には、 手話の通訳が行われています。※ 午後の集会は、現在のところ中止しています。

『水曜日』

  • 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(お休み中)
  • 【聖書勉強会・祈祷会】(毎週)  午後7時30分 

<6月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

6/14(日)から礼拝時間は、A,M,10:30~A,M,12:30に戻ります。

◇ 6 月 7日(日) 礼拝会  説教題 : 「信仰ひとすじに生きる」            (時間短縮礼拝) 礼拝時間:A,M,10:30~A,M,11:30                 (マルコによる福音書6章45節~56節)

◇ 6 月14日(日) 礼拝会  説教題 : 「心の清い人は幸い」               (マルコによる福音書7章1節~23節)

◇ 6 月21日(日) 父の日礼拝会  説教題: 「理想的な父親像」
                       (テモテ第一の手紙2章8節)

◇ 6 月28日(日)  礼拝会   説教題 : 「見上げた信仰」
               (マルコによる福音書7章24節~30節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

 5月31日はペンテコステの日でした。1975年5月22日にペンテコステの日を記念してバチカン市国で記念の切手が発行されました。右上切手の絵はエル・グレコの「聖霊降臨」です

カテゴリー: お便り | 2020年6月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年5月のお便り

連日、新型コロナウィルス感染拡大のニュースが報じられ、全国で「緊急事態宣言」が発令されました。しかし、感染被害は留まらず、思うような成果が得られておりません。今後共、引き締めて、出来る範囲の感染回避に取り組みたいと思わされております。皆様には、大事無く、お元気でご健勝でありますように、心からお祈りを申し上げております。

私達の教会では、ウィルス感染を回避する為に、急遽、4月5日(日)から、誠に勝手ながら礼拝は休ませて頂いております。電話でお問い合わせて下さった方には、大変申し訳ございませんでした。今後の事は、不確定ですが、終息を待ち望んで、5月10日(日)から、時間を短縮して礼拝を行う予定に致しております。一日も早い終息を、神様にお祈りしております。

「 いらだってはいけません。 主を待ち望みなさい。主は必ずおいでになって、あなたを救ってくださいます。 勇気を出しなさい。 神様を待ち望みなさい。 主はきっと救ってくださいます。」(詩篇27篇14節)【リビングバイブル】

<集会案内>

『日曜日』☆ 【教会学校】(感染拡大の推移を注視し、5月は未定です。)

☆ 【一般礼拝】朝10時30分☆ろう者には、手話の通訳が行われています

『水曜日』☆ 【ろう者集会】(第2・第4) 午後1時~  (お休み中)

☆【聖書勉強会・祈祷会】(毎 週)午後7時30分  

<5月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>礼拝時間:A,M,10:30~A,M,11:30

5 月 3日(日) (ウィルス感染回避のため臨時休会)

5 月10日(日)  礼拝会  説教題: 「母の日のメッセージ」             (時間短縮礼拝)    (出エジプト記20章12節)

5月17日(日) 礼拝会   説教題:「私達の信仰の立ち位置」            (時間短縮礼拝)(マルコによる福音書6章14節~29節)

5 月24日(日)  礼拝会   説教題: 「人間の限界とイエス様の憐み」        (時間短縮礼拝)(マルコによる福音書6章30節~44節)

5月31日(日)ペンテコステ礼拝会 説教題「ただ聖霊があなたがたにくだる時」        (時間短縮礼拝)  (使徒行伝1章1節~14節)  

*集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

<切手になった、聖書の出来事>

トマスの疑い
「それからトマスに言われた、「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい」ヨハネによる福音書20:27
1992.4.21 ドミニカ


それからトマスに言われた、「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい」ヨハネによる福音書20:27
1992.4.21 ドミニカ

一緒に食卓につかれたとき、パンを取り、祝福してさき、彼らに渡しておられるうちに、 彼らの目が開けて、それがイエスであることがわかった。すると、み姿が見えなくなった。
ルカによる福音書24:30-31

1992.4.21 ドミニカ

カテゴリー: お便り | 2020年5月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年4月のお便り

   連日、新型コロナウィルスのニュースが報じられている昨今、なかなか感染は終息しないようですが、皆様には、大事無く守られますように心からお祈りを申し上げす。  私達の教会では、ウィルス感染を回避する為に、礼拝出席はリスク回避や、自粛ムードの中でお願いしています。「第一打撃に負けても、第二打撃目には負けるな」。と言う言葉を聞きました。私達は人生の中で、ある日突然、困難に遭遇してダメージを受けます。しかし、そのうえに自分自身で、更に第二打攻撃を加えて、自己嫌悪に陥ってはいけないという意味だそうです。

 聖書のみ言葉に信頼する人は、人生の戦いにノックダウンさせられても、ノックアウトはさせられないと約束されています。

「 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。」(コリント第一の手紙10章13節)【新改訳聖書】      

<集会案内>

『日曜日』☆ 【教 会 学 校】 朝9時【短縮して行います。】

 ☆ 【一般礼拝】朝10時30分☆ろう者には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』☆ 【ろう者集会(第2・第4)午後1時~ (手話勉強会は、お休みです。)

     ☆【聖書勉強会・祈祷会】(毎 週)午後7時30分 

<4 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

◇4 月 5日(日)受難礼拝会  説教題 : 「十字架と救いの賜物」

           (エペソ人への手紙2章11節~16節)

◇4 月12日(日)復活祭拝会  説教題: 「復活祭の祝福」

                                    (マタイによる福音書28章16節~20節)

◇4 月19日(日) 礼拝会   説教題: 「私達の信仰の立ち位置」             

          (マルコによる福音書6章14節~29節)

◇4 月26日(日)  礼拝会  説教題:「人間の限界とイエスの憐み」

          (マルコによる福音書6章30節~44節)

         ※礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

<切手になった、聖書の出来事>

今年は4月12日が復活祭(イースター)です。イースターを記念して切手が発行されます。1969.3.10 ガイアナで発行された切手です。「最後の晩餐」Daliの絵です。

 

 

福音書にもよく登場するガリラヤの海、テベリヤ湖です。旧約聖書ではキンネレテ付近の湖と呼ばれ現在のイスラエルの地図ではSea of  Galilee と表記されています。イスラエルの切手に何度か登場します。

Kinneret 1971.10.25    イスラエル

Galilee 1954.4.6    イスラエル

 

 

 

 

Sea of  Galilee   1989.3.12  イスラエル

カテゴリー: お便り | 2020年4月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年3月のお便り

   連日、新型コロナウイルスのニュースが報じられている今日この頃ですが、皆様にはお変わりなきことと存じ上げます。ここ最近、私達の周辺は、何かと穏やかではなくなってきたように思います。生活環境や、自然環境や、国際環境の急激な変化に、一体、私達はどこまでついて行けるのでしょうか。見通しのつかない不確実な時代に生きている私達に、聖書のみ言葉は、このように語っています。これは、天地万物の創造者、真の神様の御言葉を信じる人々に、約束されているお言葉です。

「  恐れるな。 わたしがついている。 取り乱すな。 わたしはおまえの神だ。わたしはおまえを力づけ、おまえを助け、勝利の右の手でしっかり支える。(イザヤ41章10節)【リビングバイブル訳聖書】    

<集会案内>

『日曜日』☆ 【教 会 学 校】 朝9時【小学生・中高生の為の聖書のクラスです】

 ☆ 【一般礼拝】朝10時30分☆ろう者には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』☆ 【ろう者集会(第2・第4)午後1時~ (手話勉強会は、お休みです。)

     ☆【聖書勉強会・祈祷会】(毎 週)午後7時30分 

<3月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>初めての方も、ご自由にお越しください。

◇3月1日(日) 礼拝会 説教題 : 「なぜ、そんなにこわがるのか」

            (マルコによる福音書4章35節~41節)

◇3月8日(日) 礼拝会 説教題: 「いと高き、神の子イエス」

           (マルコによる福音書5章1節~20節)

◇3月15日(日)礼拝会説教題「恐れることはない。ただ信じなさい」             

           (マルコによる福音書5章21節~43節)

◇3月22日(日) 礼拝会  説教題:  「イエス様の郷里伝道」

           (マルコによる福音書6章1節~6節)

◇3月 29日(日)礼拝会 説教題:  「出て行って福音を宣べ伝える」

           (マルコによる福音書6章7節~13節)

  ※礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

 

<切手になった、聖書の出来事>

2007/12/5 イスラエルで発行されたノアの箱舟の切手です。

ノアの家族と箱舟に乗った動物が描かれています。消印にもノアの箱舟がデザインされています。引照されている聖書箇所は創世記9:13「すなわち、わたしは雲の中に、にじを置く。これがわたしと地との間の契約のしるしとなる。」(口語訳聖書)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お便り | 2020年3月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年2月のお便り

   早や今年も2月を迎えました。「冬来たりなば、春遠からじ」と言いますが、暖かい春が待ち遠しい今日この頃です。皆様にはご健勝のことと存じ上げます。さて、2月23日は、昨年の5月1日に即位された今上天皇のお誕生日ですが、令和2年のこの年、世界の平和と、皆様の上に神様の豊かな祝福と御加護を心からお祈り申し上げております。

「 恐れてはならない、わたしはあなたと共にいる。驚いてはならない、わたしはあなたの神である。わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わが勝利の右の手をもって、あなたをささえる。」(イザヤ書41章10節)【リビングバイブル】

<集会案内>

『日曜日』 朝9時【子ども・学生の為の楽しい教会学校】

 朝10時30分【一般礼拝】☆ろう者には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』(第2・第4)午後1時~  ろう者集会 

      (毎 週)  午後7時30分  聖書勉強会・祈祷会

<2月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇2 月 2日(水) 礼  拝  説教題 :  「主イエス様の真の家族」

            (マルコによる福音書3章31節~35節)

◇2 月 9日(日) 礼  拝  説教題: 「御言葉を聞いて受け入れる」

            (マルコによる福音書4章 1節~12節)

◇2 月16日(日) 礼    拝  説教題: 「御言葉の実を結ぶ」             

            (マルコによる福音書4章13節~20節)

◇2 月23日(日)  礼   拝   説教題:  「御言葉の灯りをともす」

  (マルコによる福音書4章21節~25節)

      ※礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください

(切手になった、聖書の出来事)創世記1章を題材とした、1965.9.7に発行されたイスラエルの切手です(ユダヤ暦5726年を記念して発行)。左からLight、2番目:Firmament、3番目:Earth、4番目:Lights、5番目:The moving creature and fowl 、6番目:Man  (Israel Postage Stamps Catalogueの表記によります)

 

カテゴリー: お便り | 2020年2月のお便り はコメントを受け付けていません