2021年6月のお便り

   オーケストラの演奏をテレビの番組で見ることがあります。おもむろに指揮者が位置につくと、演奏者たちの面々を見渡します。オーケストラの奏者達は、楽譜を譜面台に載せ、演奏しやすいように座り直して静かに譜面越しに指揮者の合図を待ちます。指揮者は、彼らの様子を見て全員の準備が出来たことを確認し、指揮棒を振り下ろすのです。奏者達の目と心は一心に、指揮棒に集中され、演奏が始まるのです。コロナ禍の中ですが、神様の指揮棒は、新しい局面と、希望に向かって、今まさに降ろされようとしています。

「 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。」        【イザヤ書43章19節】

 もし、あなたが、先の事を案じたり、不安にさいなまれておられるなら、愛の神様の新しい御業に目を止めましょう。あなたの為に神様が、未来と希望を奏でて下さいますように。そして、お健やかであります様に、心からからお祈り申し上げております。

  コロナ禍の中で、礼拝・祈祷会は短縮、集会は中止に致しております。

 

<集会案内>

『日曜日』

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分  

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)午後1時~(現在はお休み中です。)

【祈祷会】(第一・第三水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<6 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

☆6 月   6日(日)礼拝会 説教題:「清めて下さる神様」

    (イザヤ書3章16節~4章6節)

6 月 13日(日)礼拝会 説教題:「ぶどう畑への愛の歌」

    (イザヤ書5章1節~7節)

6 月20日(日)父の日礼拝会  説教題:「父の愛の涙」

         (サムエル記下18章28節~33節)

6 月 27日(日)礼拝会 説教題:「主が忌み嫌われること」

    (イザヤ書5章8節~30節))

 

イスラエルに咲く花の切手です

1981.10.22 イスラエルで咲く ツルバラ:ダマスク・ローズ:フェニキア・ローズ

カテゴリー: お便り | 2021年6月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年5月のお便り

    青葉若葉のきれいな初夏が訪れました。澄んだ青空と木々の緑は、心を晴れやかにしてくれます。季節の移り変わりを見るのは楽しいと思います。しかし、最近、下を向いてスマホを見ている人が多いように思います。世界中の何千万人もの人が一日平均2~4時間スマホで何かを読んだり書いたりしているそうです。なんでも、下を向いてスマホを見るのは、約27㎏の重りを首にぶら下げているのと同じだそうです。私達は、しばしば、うつむきがちになりますが、天を見上げて神様の助けを求めて行きましょう。聖書はこのように言っています。

「主はかがむ者を立たせられる。主は正しい者を愛される。」     【詩篇146篇8節】

 もし、あなたが、うつむき、かがむ時、愛の神様が、愛の御手をもってあなたを起こして下さいますようにお祈り申し上げております。

    コロナ禍の中で、礼拝・祈祷会は短縮、集会は中止に致しております。

<集会案内>

『日曜日』

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分  

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)午後1時~(現在はお休み中です。)

【祈祷会】(第一・第三水曜日)午後7時30分~8時30分

<5 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

5月  2日(日)礼拝会 説教題:「初めのようにされる」

    (イザヤ書1章21節~31節)

5月  9日(日)(母の日)礼拝会 説教題:「神様を愛する婦人」

    (使徒行伝9章36節~46節)

5月16日(日)礼拝会  説教題:「人間よりも、神様に頼ろう」

            (イザヤ書2章1節~15節)

月 23日(日)ペンテコステ礼拝会 説教題:「いのちの御霊によって生きる」(ローマ人への手紙8章1節~11節)

5月 30日 (日)礼拝会 説教題:「ブドウ畑の歌をうたう」

    (イザヤ書5章1節~7節)

 ※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

切手に描かれた聖書の人物です

 4月から礼拝でイザヤ書が始まりました。切手に描かれたイザヤを探してみました。

イザヤ
イザヤ ミケランジェロ作  1964/6/16 バチカン市国
イザヤ   1973/8/21 イスラエル

カテゴリー: お便り | 2021年5月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年4月のお便り

  今年は桜の開花が早かったそうで、今は盛りと咲いています。しかし、突然の風雨で葉桜の所もあると聞きます。私達の人生でも、大小様々なトラブルは日常茶飯事です。コロナ禍で緊急事態宣言が解除されましたが、リバウンドの危険性が危ぶまれている昨今です。早く苦しみのない世界になって欲しいものですが、イエス様はこのように言われます。

「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。  わたしはすでに世に勝ったのです。」 (ヨハネによる福音書16章33節)

聖書は、イエス様に望みをかける人は、患難で終わる事はないと教えています。今日一日をイエス様に望みをかけて歩んで行きましょう。

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~10時

                          【一般礼拝】朝 10時30分~12時

       *ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~8時30分

<4月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

  4 月 4日(日)復活祭

   礼拝会 説教題:「すでに石は転がされていた」

 (マルコによる福音書16章1節~8節)

  4 月 11日(日)礼拝会 説教題:「復活のイエスとの出会い」

 (マルコによる福音書16章9節~19節)

  4 月 18日(日)礼拝会 説教題:「イザヤの見た幻」

        (イザヤ書1章1節~9節)

 4 月25日(日)礼拝会 説教題:「雪のように白く」

   (イザヤ書1章10節~20節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

切手に描かれた聖書の出来事です

1977.4.25 アンギラで発行されたイースター切手です 上段左から マサイス画「キリストのはりつけ」ウゴリーノ画「ユダの裏切り」ウゴリーノ画「カルバリへの道」:下段 左からウゴリーノ画「キリストの降架」「キリストの復活」カスターニョ画「キリストのはりつけ」

カテゴリー: お便り | 2021年4月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年3月のお便り

 梅の花が満開を迎え、いよいよ本格的な春が近づいてまいりましたが、皆様にはお変わりなくご健勝の事と存じます。大変なコロナ禍は感染者数も減少傾向に向かい、ワクチン接種も徐々に始まりました。油断大敵ですが、ホッと、一安心というところでしょうか。ところで、オーストラリア固有の動物であるカンガルーとエミューには、体形的、構造的に、前進は出来ても後ずさりには向いていないという共通点があるそうです。それで、この二種類の動物は、常に前進していくことを表す象徴としてオーストラリアの「国章」に描かれているのだそうです。ウイズ・コロナの日常を暮らす私達も、後ずさりをしないで、とにかく収束を願いつつ前進し続けて行きたいものです。

 「うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。」【ピリピ3:13~14】(新改訳聖書)

 使徒パウロは、神様を信じる信仰において、このような姿勢で生きて行きましょうと勧めています。私達は過去から学ぶことは大事ですが、過去に戻ってやり直すことは出来ません。しかし、今日からの日々は、神様の恵によって、努力して前進して行くことが出来るのです。あなたも聖書の言葉に励まされて、一歩また一歩、前進いたしましょう。

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~9時45分

                          【一般礼拝】朝 10時30分~11時30分 (コロナ禍で短縮中)

       *ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~8時30分

 

<3月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

※ 新型コロナウィルス感染予防の為、短縮礼拝AM10:30~11:30 

◇3 月 7日(日)礼拝会 説教題:「ゲッセマネの園で」

    (マルコによる福音書14章32節~52節)

◇3 月 14日(日)礼拝会 説教題:「ペテロの裏切り」

    (マルコによる福音書14章53節~72節)

◇3 月 21日(日)礼拝会 説教題「主イエス様の十字架」

               (マルコによる福音書15章1節~32節)

◇3 月28日(日)礼拝会 説教題:「主イエス様の死」

    (マルコによる福音書15章33節~47節)

 ※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

切手に描かれた聖書の出来事です

創世記に登場する4人の女性です左から:サラ,リベカ、ラケル、レア 1977/8/16 イスラエル発行
カテゴリー: お便り | 2021年3月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年2月のお便り

 2月を迎えましたが、皆様にはお変わりなくご健勝の事と存じます。

 コロナ感染の冷めやらぬ今日この頃ですが、ろう梅のほのかな香りが漂ってくる季節を迎えました。なんだか、人間には計り知れない、神様のもう一つの世界があるように思えます。私達は、厳しい現実を見る目と、神様を見上げる信仰の目とを合わせ持ちたいと思います。

「神はわれらの避け所また力である。悩める時のいと近き助けである。

  このゆえに、たとい地は変り、山は海の真中に移るとも、われらは恐れない。」 

                       【詩篇46篇1-2節】

 なんでもカリフォルニアシラタマイカと言う深海のイカは、二つの目の大きさが極端に違うのだそうです。小さい右目で暗黒の海底を見、大きい左目で太陽光の注ぐ海面が見られると言います。私達も、地上の困難だけではなく、天上で働かれる神様の御業に気づくようになれたら、どれほど素晴らしいことでしょうか。あなたも聖書の言葉を、是非、お読みください

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~9時45分(コロナ禍で短縮中)

                          【一般礼拝】朝 10時30分~11時30分 (コロナ禍で短縮中)

       *ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~8時30分

 

<2月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

  ※ 新型コロナウィルス感染予防の為、短縮礼拝を行っております。

◇2 月 7日(日)礼拝会 説教題:「できる限りのことを」

  (マルコによる福音書14章1節~9節)

◇2 月14日(日)礼拝会 説教題:「去って行かれる主」

  (マルコによる福音書14章10節~21節)

◇2 月21日(日)礼拝会 説教題:「主との最後の晩餐」

  (マルコによる福音書14章22節~26節)

◇2 月28日(日)礼拝会 説教題:「躓きの後にある赦し」

  (マルコによる福音書14章27節∼31節)

 

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

切手に描かれた聖書の出来事です

3人の族長 左から:アブラハム・イサク・ヤコブ  1978.8.22 イスラエル発行

カテゴリー: お便り | 2021年2月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年1月のお便り

   明けましておめでとうございます。

   新しい年が始まりました。皆様には幸多き、良きお年になりますようにお祈り申し上げます。私達は、新年を迎える度に、心が新たまった気分になって、神仏に幸せを祈願いたします。しかし、聖書は私達に、新年を待つまでもなく誰でも「新しくなれる方法」を教えています。

「 だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。」 【Ⅱコリント5章17節】

 キリストにあるならば、「その人は新しく造られた者」とされるのです。聖書の言う「新しい」とは単に時間的な新しさではなく、むしろ質的な新しさなのです。私たちは、キリストにあって新しくなれるのです。新しい性質を持つものとなるのです。古い諺に「朱に交われば赤くなる」という言葉がありますが、私たちが心にキリストを受け入れるとまさに、キリストに似た者と変えられ新しく創造されるのです。あなたも聖書の言葉を、是非、お読みください。

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~9時45分(コロナ禍で短縮中)

                          【一般礼拝】朝 10時30分~11時30分 (コロナ禍で短縮中)

       *ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~8時30分

 

<1 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

  ※ 新型コロナウィルス感染予防の為、短縮礼拝を行っております。

1 月 1日(金)元旦礼拝会 朝 11時~12時 

   説教題:「新しいことが始まる」

  (イザヤ書43章14節~21節)

1 月 3日(日)新年礼拝会 朝 10時30分~10時30分  

    説教題:「主に委ねて生きる」

  (マルコによる福音書12章38節~44節)

1 月10日(日)礼拝会 朝 10時30分~11時30分 

     説教題:「耐え忍ぶ者の幸い」

  (マルコによる福音書13章1節~13節)

1 月17日(日)礼拝会 朝 10時30分~11時30分 

   説教題:「御再臨のキリスト」

  (マルコによる福音書13章14節~27節)

1 月24日(日)礼拝会 朝 10時30分~11時30分 

   説教題:「主の言葉は滅びない」

  (マルコによる福音書13章28節∼31節)

1 月31日(日)礼拝会 朝 10時30分~11時30分 

     説教題:「気をつけていなさい」

  (マルコによる福音書13章32節∼37節)

 

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

イスラエルの切手です

イスラエルは建国以来毎年ユダヤ暦の新年を記念して切手を発行しています。上の切手は子供達が描いた聖書の3つの出来事です。左から・アダムとイブ ・ヤコブの夢 ・「パピルス籠の中のモーセ」です。ユダヤ暦5755年(西暦1994年8月23日)新年を記念して発行


イスラエルの子供が描いた出エジプトの出来事の絵です。「しかし、イスラエルの人々は海の中のかわいた地を行ったが、水は彼らの右と左に、かきとなった。」(出エジプト14:29)ユダヤ暦5755年(西暦1994年8月23日)新年を記念して発行
カテゴリー: お便り | 2021年1月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年12月のお便り

    クリスマスおめでとうございます。 天地創造の愛なる神様から、私たち一人びとりにお与え下さっている救い主イエス・キリスト様のご降誕を心から感謝致します。また、皆様方の上に、神様の豊かな祝福が注がれますように心からお祈り申し上げます。今年は新型コロナウィルスで始まり、今なお感染の拡大の中に一年を終えようとしています。皆様方におかれましては、さぞかし心身ともにお疲れの事と存じます。一日も早いコロナ禍の終息と、皆様のご健康と安全、平安と癒しとをお祈り申し上げております。

「実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、世を愛してくださいました。 それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。」     ヨハネによる福音書 3章16節 【リビングバイブル】

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~9時45分(コロナ禍で短縮中)

                          【一般礼拝】朝 10時30分~11時30分 (コロナ禍で短縮中)

       *ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在はお休)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~8時30分

<12月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

あなたも聖書の言葉を、是非、お読みください。

  • 12 月 6日(日)Ⅱアドベント 説教題:「神様への畏怖と沈黙」               (ルカによる福音書1章26節~38節)                  
  • 12 月13日(日)Ⅲアドベント 説教題:「神様を信じる幸いな人」             (ルカによる福音書1章45節~56節)                   
  • 12 月20日(日)クリスマス礼拝会  説教題:「飼い葉桶の救い主」           (ルカによる福音書2章1節~14節)                     ※今年は、午後のクリスマス祝会は行っておりません。          
  • 12 月27日(日)年末感謝礼拝会  説教題: 「すべての事に感謝を」           (Ⅰテサロニケ 5章12節~18節)

 ※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

  皆様におかれましては行く年、来る年、良きお年をお迎えくださいますように。 

クリスマスの切手です

フォークランド諸島 2000.11.1発行
オーストラリア 2000.11.1 発行
ナザレ1993.12.24の消印とイスラエルのSeason’s Greetings from the Holy Land の切手です
カテゴリー: お便り | 2020年12月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年11月のお便り

 秋が訪れ、金木犀の花の香りが漂う季節になりました。一年が経つのは早いもので、コロナ感染で明け暮れし、身も心も疲れていますが、私たちを、癒しと平安で満たして下さる神様を信じて、神様に最善を期待して進んで参りましょう。今月も皆様の上に、神様の御加護をお祈り申し上げております。

「  主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。   これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい。  主はおのれを待ち望む者と、おのれを尋ね求める者にむかって恵みふかい。  主の救を静かに待ち望むことは、良いことである。」 (哀歌3章22節~26節)

 神様は、いついかなる場合でも、私達が心身ともに健やかであるようにと導いて下さいます。

< 集 会 案 内

『日曜日』 【教会学校】朝  9時00分~  (短縮授業)

                          【一般礼拝】朝 10時30分~   (短縮礼拝)

     *ろう者には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』 【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~(現在は休会)

                         【祈祷会】 (第1・第3) 午後7時30分~(短縮集会)

<11月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

◇11月 1日(日)礼拝会  A,M,10:30~  説教題:「独り子を賜る神の愛」

               (マルコによる福音書12章1節~12節)        

◇11 月8日(日)礼拝会   A,M,10:30~ 説教題: 「神様の肖像」

              (マルコによる福音書12章13節~17節)

◇11 月15日(日)礼拝会 A,M,10:30~ 説教題: 「最善になさる神様」

              (マルコによる福音書12章18節~27節)

◇11 月 22日(日)礼拝会 A,M,10:30~  説教題: 「全身全霊を尽くして」

              (マルコによる福音書12章28節~34節)

<アドベント第1週目>

◇11月 29日(日)礼拝会 A,M,10:30~説教題:「神様の御言葉の力」

              (ルカによる福音書1章5節~25節)

   * 集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。                    

聖書の内容を題材にした切手です

 1975.1.14にイスラエルで発行された植樹日の切手です。雅歌の御言葉が英語で記されています

planting trees 雅歌2:11, trees and bird 雅歌2:12,   planting trees  雅歌7:11

カテゴリー: お便り | 2020年11月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年10月のお便り

私たちは、新型コロナウィルス禍にあって、最悪の状況にあると言っても過言ではありません。けれども、そこから何か学べるものもあるのかも知れません。それは、平時の「当たり前」の生活が、決してそうではなかったことに気づいて感謝したり、真実な新しい生き方を模索して行く、きっかけになったりするという事です。聖書の中の放蕩息子は、人生のどん底から本心に立ち返り、父の家に帰ります。(ルカ福音書15章) そして、そこから彼の新しい人生が再スタート致しました。

「そこで立って、父のところへ出かけた。まだ遠く離れていたのに、父は彼をみとめ、哀れに思って走り寄り、その首をだいて接吻した。」
     (ルカによる福音書15章20節)

 神様は、いついかなる場合でも、私達が愛の神の身元に立ち戻る事を願っておられます。あなたも、これを機会に、良い転機をお迎えになられますようにお祈り申し上げております。

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

【教会学校】 朝 9時 00分~9時45分

【一般礼拝】 朝10時30分~11時30分 (短縮礼拝中)

*ろう者には、手話の通訳が行われます。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~  (現在はお休み中です。)

【祈祷会】(第1・第3)  午後7時30分~8時30分

<10月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

   あなたも聖書の言葉を、是非お聞きください。

  • 10 月  4日(日)   説教題: 「自分らしく生きる」

    A,M,10:30~11:30(マルコによる福音書10章46節~52節)

  • 10 月11日(日)   説教題: 「イエスの言われたように生きる」

   A,M,10:30~11: 30(マルコによる福音書11章1節~11節)

  • 10 月18日(日)  説教題: 「信仰の祈り」

   A,M,10:30~11: 30(マルコによる福音書11章12節~26節)

  • 10 月25日(日)   説教題: 「天からの権威によって」

   A,M,10:30~11: 30(マルコによる福音書11章27節~33節)

*集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。

 

聖書の内容を題材にした切手です

1959.9.9 イスラエルで発行。申命記8:8に記されているザクロ、オリーブ、ナツメヤシが描かれています。

カテゴリー: お便り | 2020年10月のお便り はコメントを受け付けていません

2020年9月のお便り

私たちは、新型コロナウィルス感染の脅威にさらされて、ほぼ半年を迎えました。そして、精神的にも肉体的にも、ありとあらゆる局面において、疲れと苛立ちを覚えているのではないでしょうか。終息の見えないウィルスとの戦いに、悲壮感が漂うのであります。そんな私達に対し、聖書はこのように語りかけています。これは、あなたの事を一番気にかけて下さっている神様の御言葉であります。

「 わたしは、モーセとともにいたように、あなたとともにいよう。わたしはあなたを見放さず、あなたを見捨てない。 強くあれ。雄々しくあれ。」

(ヨシュア記1章5節~6節)【新改訳聖書】

聖書は、この世は、世界の初めから世界の終わりに至るまでも、創造主の神様の御手の中にあると語っています。そして、その神様は、いついかなる場合でも、私達が神様を信頼し続けることを願っておられます。私達が強くあり、雄々しくある事を願っておられます。私達は、どんなと きにも、神様に信頼することを 学ばせて頂きたいものであります。

< 集 会 案 内 >

『日曜日』

【教会学校】 朝 9時 00分~9時45分 (コロナ禍で、休校中)

【一般礼拝】 朝10時30分~12時 (短縮礼拝中)

☆ ろう者には、 手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)  午後1時~  (現在はお休み中です。)

【祈祷会】(毎 週)午後7時30分~8時30分   (現在はお休み中です。)

<9月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内>

  • 9 月 6日(日)礼拝会  説教題: 「幼な子のような心に生きる」

  (マルコによる福音書10章1節~16節)

  • 9 月13日(日)敬老祝福礼拝会 説教題: 「その時、老人は夢を見る」

  (使徒行伝2章17節~21節)

  • 9月20日(日)礼拝会   説教題: 「永遠の命を受ける」

  (マルコによる福音書10章17節~31節)

  • 9月27日(日)   礼拝会  説教題: 「変わらないイエスの愛と真実」

 (マルコによる福音書10章30節~37節)  

*集会や、礼拝説教の内容は、変更することがありますのでご了解ください。 

イスラエルで1963.8.21発行された切手です。ヨナ書の出来事をテーマにしています。

 

 

 

時に、主は大風を海の上に起こされたので、船が破れる・・ ヨナ書1:4

 

 

 

 

ヨナは魚の腹の中からその神、主に祈って・・ヨナ書2:1

やがて太陽が出た時、神が暑い東風を備え…ヨナ書4:8
カテゴリー: お便り | 2020年9月のお便り はコメントを受け付けていません