2022年5月のお便り

    私達の周辺を見渡せば、世相騒然とした時代になって参りました。何という事はないのですが、どことなくイライラしたり、焦燥感に駆られたり、落ち着かないことはないでしょうか。そんな私達に聖書は、見失った自分のこころや、平安な心を取り戻す為に、祈りを勧めています。祈りとは何かといえば、簡単に言えば「天の神様」に近づくことであります。必ずしも何かの要求を提出するものではないのです。ゆっくりと天の神様と「語り合う」のです。 ゆっくりと神様と対座するのは、本当に気持ちの良いものです。

 「わたしが床の上であなたを思いだし、夜のふけるままにあなたを深く思うとき、わたしの魂は髄とあぶらとをもって/もてなされるように飽き足り、わたしの口は喜びのくちびるをもって/あなたをほめたたえる。」 (詩篇63篇5節)

 

<集会案内>   

      (コロナ禍の為、短縮の集会になっております。)

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

【教会学校】 朝 9 時00分~ 9時45分(幼稚科~中高生科) 

【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分 (短縮礼拝)

          ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

【祈祷会】(第1・第3水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<5 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 5 月 1日(日)礼拝会  説教題:「全き平安を与えるイエス様」

            (イザヤ書26章1節~6節)

◇ 5 月 8日(日)礼拝会 母の日 お母さん方の祝福をお祈りします。

              説教題:「主を畏れる女性」

            (箴言31章10節~ 31節)

 ◇ 5 月 15日(日)礼拝会 説教題:「義人の道」

            (イザヤ書26章7節~21節)

◇ 5 月 22日(日)礼拝会 説教題:「麗しいブドウ畑」

            (イザヤ書27章1節~13節)

◇ 5月 29日(日)礼拝会 説教題:「ここに憩いがある」

             (イザヤ書28章1節~13節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

イスラエルの切手(1981/8/25発行)出エジプト記の出来事を題材にしています。

左から 出エジプト記3:2, 5:1, 14:29, 34:29, の出来事を描いています

カテゴリー: お便り | 2022年5月のお便り はコメントを受け付けていません

2022年4月のお便り

三寒四温を繰り返しつつ、本格的な春が訪れて来ました。皆様にはご健勝のことと存じます。4月を迎え、教会では、イエス・キリスト様の御受難と復活を記念する月間となりました。現代の世相を見ますと、希望を失い、暗い部屋に閉じ込められたような状態です。一体、誰がこの扉を開き、光の世界に突入させてくれるのでしょうか。全人類の救いの為に十字架に掛かり、死んで三日目に死と墓を打ち破って光の中によみがえられました。そのキリスト様のエネルギーは、暗闇と絶望に生きる私達に生きる光明をもたらして下さいました。キリスト様は、過去、現在、未来、そして永遠に生きて、今も私達の救い主として働いておられます。

「そのかたは、ここにはおられない。よみがえられたのだ。まだガリラヤにおられたとき、あなたがたにお話しになったことを思い出しなさい。」【ルカによる福音書 24章6節】

 私達も、御復活の主イエス・キリスト様のエネルギーを注がれて、失望から希望へ、暗黒から光明の生活に変えられて行きたいものであります。

 

<集会案内>   (コロナ禍の為、短縮の集会になっております。)

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

【教会学校】 朝 9 時00分~ 9時45分(幼稚科~中高生科) 

【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分 (短縮礼拝)

          ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

【祈祷会】(第1・第3水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<4 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 4 月  3日(日)礼拝会  説教題:「地を裁かれる神様」

                 (イザヤ書24章1節~13節)

◇ 4 月 10日(日)礼拝会 説教題:「万軍の神は言われる」

                 (イザヤ書24章14節~ 23節)

 ◇ 4 月 17日(日)復活祭  説教題:「その方はよみがえられた」

                 (ルカによる福音書24章1節~11節)

◇ 4 月 24日(日)礼拝会  説教題:「神様を賛美しよう」

                 (イザヤ書25章1節~12節)

イスラエルで発行された聖書に登場する動物切手です(1971/2/16)

申命記14:5 かもしか、  ヨブ記39:5 野ろば、    詩篇92:10 野牛

 

 

 

カテゴリー: お便り | 2022年4月のお便り はコメントを受け付けていません

2022年3月のお便り

3月を迎え、草木の芽も春の到来を待ち望んで耐えて来ましたが、やっと、長かった冬が去って、春爛漫の季節がやって参りました。皆様には、お変わりございませんでしょうか。ところで、ネットユーザーはブラウザの起動が遅いとイラつくそうです。情報科学者ラメッシュ・シタラマンの調査によりますと、平均的なユーザーにとって、動画の起動時間は2秒で、 5秒待つと25%、10秒経つと50%のユーザーが視聴をキャンセルするのだそうです。

     聖書の中には、主イエス・キリスト様の御再臨が間もなく起こると約束されています。神様を信じる人々には、祝福されたこの日を待ち望むようにと勧められています。

このような、すばらしい祝福が待っているのですから、どんなことがあっても、主を信じ続けなさい。やがて主から受ける報酬を、いつも思い起こしなさい。神様の約束されたものを、そっくりいただきたいと願うなら、神様の御心を、忍耐強く実行しなければなりません。(ヘブル人への手紙10章35節∼36節)【リビングバイブル】

主イエス・キリスト様が、いつ戻られるのかは分かりませんが、目を覚まし、忠実であり続け、忍耐強く待ち望んで行きましょう。

<集会案内>   (コロナ禍の為、短縮の集会になっております。)

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

【教会学校】朝 9 時00分~ 9時45分(幼稚科~中高生科) 

【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分 (短縮礼拝)

     ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

【祈祷会】(第1・第3水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<3 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 3 月  6日(日)礼拝会 説教題:「朝の来ない夜はない」

         (イザヤ書21章1節~17節)

◇ 3 月 13日(日)礼拝会 説教題:「万軍の神は言われる」

         (イザヤ書22章1節~14節)

 ◇ 3 月 20日(日)礼拝会 説教題:「神の僕として生きる」

         (イザヤ書22章15節~25節)

◇ 3 月 27日(日)礼拝会 説教題:「支配者される神」

         (イザヤ書23章1節~18節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

 イスラエルでエジプトとの平和条約の締結を記念して平和をテーマにした切手が、1979.3.26に発行されました。

よきおとずれを伝え、平和を告げ、よきおとずれを伝え、救を告げ、シオンにむかって「あなたの神は王となられた」と言う者の足は山の上にあって、なんと麗しいことだろう。    (イザヤ52:7)

カテゴリー: お便り | 2022年3月のお便り はコメントを受け付けていません

2022年2月のお便り

 月に入り、オミクロン株の拡大という向かい風の中で、私達の心は萎えてしまいそうになります。しかし、聖書は、そんな私達にこのように語っています。

「 さあ、男らしく勇気を出せ。 恐れや迷いを蹴散らせ。 いいか、どこへ行っても、おまえの神であるわたしが、ついているのだ。」(ヨシュア記1章9節)  【リビングバイブル】

 これは、エジプトの地からカナンの地に入国するイスラエル民族に語られた神様の御言葉です。神様は、約束の地で待ち受ける「風」に向かって民を導けとヨシュアに命じられました。あるジェット機のパイロットの話ですが、「短い滑走路で離陸する時には、時速56キロの向かい風が必要で、それを得る為にパイロットは向かい風に向かって舵を切る」というのです。「追い風ではないのか?」という問いに、「いいえ、向かい風です。それはジェット機が飛び立つ必須条件です。」と答えました。私達の人生も、厳しい向かい風を受けて上昇したいものです。

 

<集会案内>

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

【教会学校】朝 9 時00分~ 9時45分(幼稚科~中高生科) 

【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分 (短縮礼拝)

     ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

【祈祷会】(第2・第4水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<2 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 2 月  6日(土)礼拝会説教題:「救いの神様を忘れないで」

          (イザヤ書17章1節~14節)

◇ 2 月 13日(日)礼拝会説教題:「わたしは静まって眺めよう」

           (イザヤ書18章1節~7節)

◇ 2 月 20日(日)礼拝会説教題:「わたしの民エジプト」

          (イザヤ書19章1節~25節)

◇ 2 月 27日(日)礼拝会説教題:「裸の預言者イザヤ」

          (イザヤ書20章1節~6節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

・イスラエルの雅歌に出てくる木の実・植物・鳥の切手です。1952.9.3発行

雅歌2:13 いちじくの実、雅歌2:1 ユリ、雅歌2:14 鳩、雅歌6:11 くるみ

イスラエルは建国の早い時期に各地に郵便局を作りました。1952.10.28HAAYINに郵便局が出来たのを記念して発行された封筒です。ユリの切手を使用しています。

カテゴリー: 未分類 | 2022年2月のお便り はコメントを受け付けていません

2022年1月のお便り

新年あけましておめでとうございます

 寒風の吹きすさぶ街路樹の木々の枝には、早、小さな新芽が芽吹いています。自然界は、何事もなかったかのように、次の新しい季節に向かっています。この事が、最近、驚異に思えてなりません。大自然の変化は、神様の領域です。私達は目先の事も大事ですが、少し立ち止まって、永遠に変ることがない、神様の御業を発見するのも楽しいのかもしれません。皆様には、本年も、良きお年でありますよう、神様の祝福をお祈り申し上げております。

「わたしは知っている。すべて神がなさる事は永遠に変ることがなく、これに加えることも、これから取ることもできない。神がこのようにされるのは、人々が神の前に恐れをもつようになるためである。」(旧約聖書、伝道の書3章14節)

<集会案内>

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

【教会学校】朝 9 時00分~ 9時45分(幼稚科~中高生科) 

【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

     ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

【祈祷会】(第2・第4水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<1 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 > 

◇1 月1日(土)元旦礼拝会 説教題「前に向かって進む」

      (ピリピ人への手紙3章13節~14節)

◇1 月2日(日)新年礼拝会説教題「バビロンは滅びる」

        (イザヤ書13章1節~22節)

 ◇1 月9日(日)礼拝会説教題:「憩わせて下さる神様」

        (イザヤ書14章1節~23節)

 ◇1 月16日(日)礼拝会説教題:「神は私の避け所」

        (イザヤ書14章23節~32節)

◇1 月23日(日)礼拝会説教題:「私の心は叫ぶ」 

        (イザヤ書15章1節~9節)

◇1 月 30日(日)礼拝会説教題「涙であなたを潤す」

        (イザヤ書16章1節~14節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

私達は新しい年どんな夢を見るのでしょうか?

2001.7.17 日本国際手展2001を記念してイスラエルで発行された切手シートです。子供達が描いた夢を切手にしています。タイトルは日本語で、右下には富士山とnipponをデザインした公式なロゴが書かれています。

カテゴリー: お便り | 2022年1月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年12月のお便り

クリスマスおめでとうございます。

   クリスマスのイメージと言えば、日本ではクリスマスツリーや、サンタクロースや、クリスマスプレゼント等のようです。なぜか日本のクリスマスは、主人公が片隅に追いやられているようです。赤いポインセチアの苞(ほう)は「キリストの流された十字架の血潮」を、緑は「永遠の命や、平和」を、ローソクの明かりが「世の光」として来られた主イエス・キリスト様を象徴しているそうです。どうぞ、あなた様の心の片隅に、キリスト様が訪れて下さいますように。

「ところが、彼らがベツレヘムに滞在している間に、マリヤは月が満ちて、 初子を産み、布にくるんで、飼葉おけの中に寝かせた。客間には彼らのいる余地がなかったからである」。【ルカによる福音2章6節~7節】

「 暗やみの中にすわっていた民は偉大な光を見、死の地と死の陰にすわっていた人々に、光が上った。」(マタイ4:16) 神様の豊かな祝福を心からお祈り申し上げております。

<集会案内>

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分 (幼稚科~中高科) 

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

               ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

 【祈祷会】(第2・第4水曜日)午後7時30分~8時30分

<12 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 12 月 5日(日)礼拝会  (アドベント第2週)
   説教題:「世の光として来られる主」  
      (ヨハネによる福音書8章12節)
◇ 12 月 12日(日)礼拝会  (アドベント第3週)
   説教題:「あのお方は、どこにおられますか」
       (マタイによる福音書2章1節~12節)                 ◇ 12 月 19日(日)礼拝会  クリスマス礼拝 (ご自由にお越しください)
   説教題:「天に栄光、地に平和」
       (ルカによる福音書2章1節~14節)
◇ 12 月 26日(日)礼拝会  感謝礼拝会
   説教題:「朝と共の喜びが来る」
       (詩 篇30篇1節~12節)           

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

イエス様のご降誕を待ち望む時が来ました。世界中でクリスマスの切手が発行されています。

カナダ 2000.11.3

イスラエル 1992.11.16発行 右上にベツレヘムの風景を描いた切手です。Season’s Greetings from the Holy Land (聖地からの季節の挨拶)と書かれています。消印は1993.12.24 ベツレヘムの消印です。

 

 

カテゴリー: お便り | 2021年12月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年11月のお便り

 冷たい木枯らしに、枯れ葉の舞う季節になりました。皆様にはお元気でおられるでしょうか。秋は読書の秋とか言われます。1450年、グーテンベルグが活版印刷技術を発明して以来、マスコミュニケーションの時代が西洋で開幕しました。彼は世界で最初に聖書を印刷致しました。以来、私達は、聖書を自分で手に入れ、直接読むと言う特権を、何世紀に渡って享受して来ました。聖書を通して、私達は天地創造の神様の真理に、直接アクセスできると言う特権に与ることが出来るのであります。

「 あなたの御言葉は、わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯。」

      詩篇119篇105節【新共同訳聖書】

聖書の言葉を単なる文字としてではなく、自分の人生の羅針盤として捉えられる人は幸いです。イエス・キリスト様は「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」と言われます。ヨハネ福音書8:12【新共同訳】

一寸先は闇だと言われる世の中にあって、聖書の言葉は、あなたの心の葛藤や苦しみに希望の光と、喜びと、平安をもたらして下さいます。この秋の夜長、あなたも是非、神様の御言葉を手に取ってお読みください。神様の豊かな祝福を、心からお祈り申し上げております。

<集会案内>

『礼拝会は』 (どなたでも、ご自由にお越しください。心からお待ちしております。)

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分 (幼稚科~中高科) 

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

               ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

 【祈祷会】(第2・第4水曜日)午後7時30分~8時30分

<11 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 11 月   7日(日)礼拝会  説教題:「エッサイの根株から出る枝」

           (イザヤ書11章1節~9節)

◇ 11 月 14日(日)礼拝会  説教題:「再び集められる神様」

           (イザヤ書11章10節~16節)

 ◇ 11 月 21日(日)礼拝会   説教題:「神様は、私の救い」

           (イザヤ書12章1節~6節)

 ◇ 11 月 28日(日)礼拝会  アドベント (クリスマス待望第一週目)

             説教題:「神様の方程式」

           (ルカによる福音書1章67節~79節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

イスラエルの切手です) 1977/2/15 創世記22:17の出来事です。

わたしは大いにあなたを祝福し、大いにあなたの子孫をふやして、天の星のように、浜べの砂のようにする。創世記22:17

カテゴリー: お便り | 2021年11月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年10月のお便り

暑かった夏も終わり、涼しい季節を迎えましたが、皆様にはご健勝のことと存じます。

さて、中国の古い書物に「人間万事(ばんじ)塞翁(さいおう)が馬(うま)」と言う言葉があります。この諺は、災い転じて福となり、また、その逆もある事を教えています。このような考えは旧約聖書の伝道の書の教えにも通じています。

「 だれが知ろうか。影のように過ごすむなしいつかのまの人生で、何が人のために善であるかを。だれが人に告げることができようか。彼の後に、日の下で何が起こるかを」【伝道の書6章12節 新改訳聖書】

将来の事は誰にも分かりません。逆境が益を生み出したたり、繁栄が害をもたらすかもしれません。今日と言う日が、喜びやチャンス、葛藤や苦しみを運んできます。しかし、神様に愛された人達には、時が良くても悪くても、全能者なる神様のみもとで憩い、神様に信頼し続けることが出来ます。どんなことが起こっても、神様はあなたと共におられて、愛を持って守ると約束して下さっています。この神様の豊かな祝福を、心からお祈り申し上げております。

<集会案内>

『日曜日』

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分  

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

               ☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)午後1時~(お休み中です。)

【祈祷会】(第1・第3水曜日)午後7時30分~8時30分(お休み中です)

<10 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 10 月   3日(日)礼拝会  説教題:「神様の前に静まる信仰」

                                       (イザヤ書7章1節~9節)

◇ 10 月 10日(日)礼拝会  説教題:「インマヌエルの神様」

         (イザヤ書7章10節~25節)

 ◇ 10 月 17日(日)礼拝会   説教題:「神様を待ち臨む」

         (イザヤ書8章1節~22節)

 ◇ 10 月 24日(日)礼拝会  説教題:「ひとりのみどりご」

                                       (イザヤ書9章1節~7節)

◇  10 月 31日(日)礼拝会 説教題:「ヤコブに落ちた主の言葉」

                                      (イザヤ書9章8節~10章4節)

※ 集会や、礼拝説教の内容は、予告なく変更することがありますがご了承下さい。

 

(イスラエルの切手です) 1979.11.13 エルサレムを描いた子供たちの絵です

イスラエルの子供達が描いたエルサレムの絵

カテゴリー: 未分類 | 2021年10月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年9月のお便り

酷暑の日々が続いていますが、皆様には、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

 しばらくぶりにホームページを再開致しました。私は、6月初めから怪我で、自宅療養をしておりました。徐々に回復してきています。この間、巷では東京オリンピックが行われたり、変異デルタ株の拡大の為、緊急事態宣言が発出されたりし、早期、ワクチン接種が求められています。けれども、「出口のないトンネルは無い」。と言われていまように、必ずや、この最悪の危機を通り抜けて、安全、安心の日々が戻ってくることを信じて止みません。

「わたしの魂よ、沈黙して、ただ神に向かえ。神にのみ、わたしは希望をおいている。」        詩篇 62篇6節【新共同訳】

もし、あなたが、先々の事を案じたり、不安にさいなまれたりしておられるなら、愛の神様の新しい御業に期待致しましょう。あなたに神様が、希望の光を見せて下さり、日々、助けの御手を差し伸べて、お健やかであります様に、心からお祈り申し上げております。

<集会案内>

『日曜日』

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分  

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)午後1時~(お休み中です。)

【祈祷会】(第1・第3水曜日)午後7時30分~8時30分(お休み中です)

<9 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

◇ 9 月   5日(日)礼拝会 説教題:「イザヤの見た幻」

      (イザヤ書6章1節~5節)

◇ 9 月 12日(日)敬老祝福礼拝会 

説教題:「主との二人三脚」(詩篇71篇1節~24節)

 ◇ 9 月 19日(日)礼拝会 説教題:「預言者に召されるイザヤ」

             (イザヤ書6章1節~8節)

◇ 9  月 26日(日)礼拝会説教題:「切り株なる、聖なる種族」

                                     (イザヤ書6章9節~13節)

イスラエルで咲く花の切手です

        1959.5.11 水仙・シクラメン・アネモネ

カテゴリー: お便り | 2021年9月のお便り はコメントを受け付けていません

2021年6月のお便り

   オーケストラの演奏をテレビの番組で見ることがあります。おもむろに指揮者が位置につくと、演奏者たちの面々を見渡します。オーケストラの奏者達は、楽譜を譜面台に載せ、演奏しやすいように座り直して静かに譜面越しに指揮者の合図を待ちます。指揮者は、彼らの様子を見て全員の準備が出来たことを確認し、指揮棒を振り下ろすのです。奏者達の目と心は一心に、指揮棒に集中され、演奏が始まるのです。コロナ禍の中ですが、神様の指揮棒は、新しい局面と、希望に向かって、今まさに降ろされようとしています。

「 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。」        【イザヤ書43章19節】

 もし、あなたが、先の事を案じたり、不安にさいなまれておられるなら、愛の神様の新しい御業に目を止めましょう。あなたの為に神様が、未来と希望を奏でて下さいますように。そして、お健やかであります様に、心からからお祈り申し上げております。

  コロナ禍の中で、礼拝・祈祷会は短縮、集会は中止に致しております。

 

<集会案内>

『日曜日』

  【教会学校】 朝  9 時00分~ 9時45分  

  【一般礼拝】 朝 10時30分~11時30分

☆ ろう者の皆様には、手話の通訳が行われています。

『水曜日』

【ろう者集会】(第2・第4)午後1時~(現在はお休み中です。)

【祈祷会】(第一・第三水曜日)午後7時30分~8時30分

 

<6 月 の 一 般 礼 拝 会 の 御 案 内 >

☆6 月   6日(日)礼拝会 説教題:「清めて下さる神様」

    (イザヤ書3章16節~4章6節)

6 月 13日(日)礼拝会 説教題:「ぶどう畑への愛の歌」

    (イザヤ書5章1節~7節)

6 月20日(日)父の日礼拝会  説教題:「父の愛の涙」

         (サムエル記下18章28節~33節)

6 月 27日(日)礼拝会 説教題:「主が忌み嫌われること」

    (イザヤ書5章8節~30節))

 

イスラエルに咲く花の切手です

1981.10.22 イスラエルで咲く ツルバラ:ダマスク・ローズ:フェニキア・ローズ

カテゴリー: お便り | 2021年6月のお便り はコメントを受け付けていません